リンク メール
更新情報 プロフィール 議員活動 理念・信念 私の意見 世界の旅 田舎に生きる
世界の旅バンフ・ナイアガラ
   
いよいよ目的地のバンフに着きました。
8月でしたが朝起きてみたら高いところは雪になっていました。ここはバンフの中心地です。日本と違って四季がはっきりしていませんので、服装を見てもそれぞれが思い思いの格好をされていました。短い夏がやがて終わろうとしていました。
バンフスプリングホテルです。森の中にこのホテルだけが静かに立っていました。バンフの町から歩いて30分程度の森の中にありました。おとぎの国に来たようです。ホテル内も広く3泊しましたが、まともに自分の部屋に行くことが出来ませんでした。
カナダの川は雪解け水のせいか、水量が多くて、とてもきれいな水をしています。カヌーなどで川くだりをすればさぞや面白かろうと思います。夏でしたが水は言うに及ばず大変冷たい水でした。
バンフの町からコロンビア大に氷原言ってきました。途中にはこのような氷河の山がいたるところに見えました。その裾野の湖は、コバルトブルーのパンフレットそのものです。
これが氷河です。真夏でもここに上ると吹雪になります。麓からキャタピラーのバスでここまで登ることが出来ます。溝を流れているのが湖に流れ込みます。この青さがそのまま湖の色になります。カナダを代表する湖がレイク・ルイーズです。ビクトリア女王の娘でかってのカナダ総督夫人デス。エメラルド色のカナダの典型的な湖です。
上の写真も氷河の山です。バスで移動していたらいたるところで見ることが出来ます。暑さ数百メートルにも及ぶということです。危険なのは、山を歩いていて氷の亀裂に落ちることがたまにあるということです。」
カナダの深い森と湖を後にナイアガラの滝に行くことにします。
展望台から見たナイアガラの滝です。今見えている滝の横にすばらしい滝があります。


 
   
世界の旅バンフ・ナイアガラ

トップ ll 更新情報 ll プロフィール ll 議員活動 ll 理念・信念 ll 私の意見 ll 世界の旅 ll 田舎に生きる ll メール