リンク メール
更新情報 プロフィール 議員活動 理念・信念 私の意見 世界の旅 田舎に生きる
世界の旅ラスベガス
   
ロサンゼルスからオプションでラスベガスに行くことにしました。ラスベガスはロスから砂漠の中をバスで6時間かけていきました。
限りなく地平線まで続く直線の道をひたすら走り続けました。
途中に「ゴーストタウン」がありました。昔鉱山で栄えた街とか。今は何もありませんでした。記念撮影だけしました。
★ 西部劇を思わせるひと時でした。
ラスベガスは世界に知れたカジノの町。不夜城といわれ24時間眠らない町です。昼のラスベガスは砂漠の中で一見何もない町でした。しかし日没とともに一変してネオンの町と化していきました。
セスナ機でグランドキャニオン遊覧飛行に行きました。左に見えるのは「フーバーダム」です。貯水量は日本の全てのダムを併せたものの約2倍あると言われています。ルーズベルト大統領がニューデール政策で作ったダムです。
窓から見えるのがグランドキャニオンです。セスナで2時間飛びましたが景色は全く変わりませんでした。グランドキャニオンは頂上が平らになっていますが、川底までやく2000mの渓谷になっていました。
アメリカでは銃が簡単に手に入ります。これは射撃場ですが好きな拳銃、ライフルを撃つことが出来ました。初めての経験でした。
ロサンゼルでは時間がありましたのでディズニーランドにも足を伸ばしました。今は東京にもありますが、本場物です。この時はちょうど開設5周年記念を行っておりました。兎に角人が多くて2,3箇所のアトラクションしか見ることが出来ませんでした。


 
   
世界の旅ラスベガス

トップ ll 更新情報 ll プロフィール ll 議員活動 ll 理念・信念 ll 私の意見 ll 世界の旅 ll 田舎に生きる ll メール