リンク メール
更新情報 プロフィール 議員活動 理念・信念 私の意見 世界の旅 田舎に生きる
世界の旅マレーシア
   
マレーシアには8年間のブランクを置いて2度行きました。この8年間で全くといっていいほど変わっていました。一つには街が大変きれいになっていたこと。二つ目には空港が新しく建設されていたこと。最近行っていないので詳しくは分かりませんが、世界一のツインビルが建設されているようです。
これは旧国立回教寺院です。アラビア風様式で出来ています。クアラルンプール中央駅も同じような建物でした。この国は亜熱帯で街には緑があふれてい
ました。
街は大変きれいで、多民族国家とあっていろいろな人が行き来していました。街にはいたるところに両替商人がいてそれぞれにレートも違っていました。
この建物が何であったのか忘れましたがマラッカ辺りに行った時の写真かもしれません。土産品は錫製品がメインで南国特有のものも数多くありました。
しないから北に約10キロほど行った所にバトゥー洞穴がありました。ヒンズー教の神が祀ってありました。とんでもない洞穴です。(右が洞穴内です)


 
   

世界の旅マレーシア

トップ ll 更新情報 ll プロフィール ll 議員活動 ll 理念・信念 ll 私の意見 ll 世界の旅 ll 田舎に生きる ll メール