リンク メール
更新情報 プロフィール 議員活動 理念・信念 私の意見 世界の旅 田舎に生きる
世界の旅シドニー
   

オーストラリアといえばオペラハウス。この建物の設計は、デンマークのヨハン・ウッツォがデザインしたもので14年の歳月をかけて作られました。どこから見ても絵になる建物です。白い屋根は106万枚のタイルが張られていて、太陽の光が反射してまばゆいばかりの白さを見せています。


オーストラリアは横林一歩会のメンバー9名で行きました。野村町の「ふるさと創生基金」を5年間無利子で借りて、「井の中の蛙大海を知らず」になってはいけないとの思いで、見聞を広めにいきました。オーストラリアは気候が日本と逆なので正月の3日雪の降る朝出発をしましたが、現地は真夏でした。
(船の上から夜景を見る)
ひところ日本でも人気のあったコアラです。意外とおとなしそうに見える割に獰猛な動物です。
これはハーバーブリッジです。オペラハウスとうまくマッチングして、絵になる光景です。
これはジェットコースターではありませんが、安全の確保は出来ているのか疑いたくなるような、乗り物でした。

麓にはグレッズウッドワイナリーがあります。ここでしばらく遊ぶことにします。ここでは美味しくないぞうりのようなステーキとほとんど生に近い米で出来た焼き飯を食べました。ハエの多いのに閉口しました。

市内には180メートルのシドニータワーがあり晴れた日にはブルー・マウンテンの山並みを見ることが出来ます
シドニーから100km郊外に行くとブルー・マウンテン国立公園があります。ここには1000m級の山々に囲まれて、断崖、奇岩、滝などが訪れる者を楽しませてくれます。
これはスリー・シスターズと呼ばれる奇岩のひとつです。山を覆うユーカリの木はユーカリ油を発散させるためそれが光線を屈折させるため山がブルーにかすんで見えることからこの地名がついたということです。
断崖に作られた展望台。周囲は全てユーカリの森です。
断崖に作られた展望台。周囲は全てユーカリの森です。
これはブーメランを投げようとしているところです。本職が投げるといとも簡単に手元に面白いように帰ってきますが、素人はそうはいきません。おおよそ帰ってくるところまで練習しました。
乗馬にも挑戦しました。これほど難しく、乗り心地が悪いとは思いませんでした。相手は畜生ですので何をしでかすか分かりません。えさを食べ始めると前に何もなくなりますのですがるものがなくなりどうしようもありません。
シドニーからブリスベーンを通ってゴールドコーストに行きました。これは途中のブリスベーンの街並みです。


 
   
[シドニー][ゴールドコースト]

世界の旅シドニー

トップ ll 更新情報 ll プロフィール ll 議員活動 ll 理念・信念 ll 私の意見 ll 世界の旅 ll 田舎に生きる ll メール